ポケットティッシュを持ちたくなるポケットティッシュケースとは

​2.おしゃれで可愛いオリジナルケースを作る

ポケットティッシュを収納できるポケットティッシュケースは、「おしゃれで可愛いオリジナルケースを作る」
ことで、常に持ち歩きたいという願望や、気分によってケースを交換して変化を楽しみたい、
といったような願望が湧いていきます。
 
ポケットティッシュケースをいくつも持っている方の中には、市販で販売されている物だけでなく、
オリジナルケースを自作で作ることもあります。
特に女性の中には、自分好みのケースを作って使うことが多いようです。
もともと小さなポケットティッシュケースは、規格サイズが小さいことから、
一つの生地からたくさんのケースを作ることも可能であることも魅力です。
 
色のバリエーションが豊富なフェルト
自宅でオリジナルのポケットティッシュケースを作る際に、便利な材料が「フェルト」です。
フェルトは、色のバリエーションが豊富なことから、思い描くデザインで、
個性的なケースを作ることができます。
そのほか、薄い生地で作ったケースにくらべ、形が崩れにくいというメリットがあります。
 
フェルトの色のバリエーションは、ケースの土台となる生地の色をはじめ、
付けたい模様のデザインに合う色を選ぶことができることが魅力です。
糸で縫い合わせることも可能ですし、専用の糊で縫い目がないように模様を付けることも可能です。
 
子どもが好きなキャラクターをデザインに取り込む
フェルトはそれなりに厚い生地であるため、型崩れしないことや、型抜きがしやすいことも魅力の一つです。
そのため、「子どもが喜びそうなキャラクターをデザインに取り込む」ことで、
ポケットティッシュを無理やりではなく、率先して持ち歩くように習慣化させることができる
でしょう。
 
人気のアニメやキャラクターは、ポケットティッシュカバーが既に販売されていることもありますが、
場合によっては自分で作成した方が可愛く出来上がることもあります。
自分で作るポケットティッシュカバーは、何度でも縫い方を変えたり、デザインを変えたりとして、
自分がイメージする形に仕上げる
ことができます。
 
最初のうちは、難しいと感じるかもしれませんが、何度も作っているうちに
プロ顔負けの高い品質のケースに仕上げることができるでしょう。
 

ポケットティッシュとポケットティッシュケースは、切っても切り離せない間柄です。
そのため、ポケットティッシュを身近なものとして利用したいと思っている方にとっては、
ポケットティッシュケースが一役買ってくれることでしょう。